読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コンビニを見て思うこと バカが染る場所

さて、なんだか長野でもそうなんですが。
町中に行くと、あらゆるところにコンビニがあります。

セブンイレブン良い気分。
ってあんた。
500m行くたびごとに同じ看板見たら、全然良い気分じゃないわ!
というものでしょう。

空いてますあなたのローソン。
って、あんた、そんなにいろんなとこで空いてなくても良いです。
っていうか、あんた股間のチャック空いてますよ。
ってなもんです。

うーん。

ったく。
このバカどもめ。
なんでまたこういう世の中になってしまったんでしょうか。

コンビニは読んで字のごとくコンビニエンスなストア。
お手軽でなんでも揃うストア。

ったく。
どいつもこいつも。。
バカも三千年ぐらい休み休みやれ。
資本主義が極まるとこうなってしまう。


例えばその昔は駄菓子屋さんがありますた。
で、店番のおばあちゃんとかがいて。
こういうチャリで友達と通って

Alxvbi000408.jpg

Alxvbi000407.jpg

こういう駄菓子を食べていた。

Alxvbi000401.jpg

Alxvbi000396.jpg

いまそれがコンビニになってます。

その昔は、店番のおばあちゃん一人で
ゆっくりやっていても暮らしていけたのです。

今やシャッター通りになってる街の個人商店だって、店番ひとりで普通に暮らせてたのです。

今や、コンビニバイトの自給800円だけじゃ暮らすのは困難でしょう。

レジ打ち、コロッケ、唐揚げ君の仕入れ、おでんの仕込み。
アマゾンカード、ゲームカードの販売。
コピー機の操作。銀行のATM操作。
そしてコーヒーを入れて。

たったそれだけ稼ぐのにあれもやらなきゃ。
これもやらなきゃ。
ってバカか。
800円稼ぐのにそんないっぱいできるかドアホ!

なんでアルバイトさん達はブチ切れないのか分かりません。

資本主義が発達すれば世の中が便利になる。
コンビニエンスになる。
消費者が幸せになる。

いいえ。
ま逆です。
それは完全な幻想ですよ。
そもそも消費者=生産者でしょう。

例えばこういうことです。
例えば、昔ながらの床屋さんがありましたが。
お爺さん一人で刈ってたような個人商店。
最近は、1000円カットの店なんかができて、どんどんつぶれちゃいますた。

では今度、1000円カットにあきたらず。
不幸にして安く大量に散髪をできるロボット散髪などができたらどうでしょう。

3Dプリンターがあるぐらいです。
お客の頭の形状、髪の長さ、質などを瞬時に判定して、コンピューター制御で1秒でカット。
そうなると散髪屋さんは、たった1000円稼ぐのにこんどは100人の髪を切らなきゃならなくなります。

資本主義は発達すればするほど単位収益あたりの仕事量が増えるのです。
(100円稼ぐのにやる仕事量が増える)


なぜ誰もここに突っ込まないのでしょうか。

資本主義が発達すると、便利になるのではなく忙しくなるだけです。
社会全体がコンビニエンスではなく、アンコンビニエンスになるのです。

すき屋のバイトは、ワンオペと言って深夜一人で大量の客をさばかなきゃいけなくなる。

20140331220806.jpg

アンコンビニエンス極まれりなのです。

資本主義が発達すればするほど100円あたりの仕事量が増えてみんなの首がしまる仕組み。
コンビニが増えるたびに、社会全体がアンコンビニエンスになっていく仕組み。

不幸に向けてまっしぐらの仕組み。


c48jd2014_00002284.jpg


ショッカーの皆様シリーズ 保存版「世界征服マニュアルについて」 より

(シオン長老の議定書・第4議定)
  ゴ イムに物を考えたり観察したりする暇を与えないように、これを商工業の方に引きつけなければならぬ。それで各国は自分の個人的利益に没頭して、共通の敵に 注意を払わなくなる。しかして自由がついにゴイムの社会に仕掛けをしてこれを滅ぼすことが出来るようにするには、投機を工業の基礎にしなければならぬ。そ うすると地面から取り出す富が投機によって我々ユダヤの金庫の中へ転がり込んでくるのである。
  他人との競争に勝とうという闘争と、事業界における不断の投機とが、道徳も人情もない社会を造り、その社会は宗教にも政治にも無関心どころでなく、むしろ 嫌気もさしてきて、ただ金を儲けることが唯一の指針となり、これを増やすためにあらゆる努力をする。それだけが物質上の楽しみで拝金宗教となってしまう。 そこでゴイムの下層民は我々の競争相手である特権ゴイムに反対して、我々に結びついてくる。それは別に高尚な目的を主張するためではなく、また金が欲しい からでもない。ただ単に上層階級に対する敵意からである。


おいおい。
ひょっとして俺達騙されてるんじゃないの?
なんだかニワトリみたいに忙しく動き回って。
みんなバカじゃないの?
もうそろそろやめない?

なぜ誰も言いださないのでしょうか。

もう完全に騙されているのに誰も気づいてない。


バカバカしい話だよ。
ったく。

明日から講座のためワタスはまたバカの巣窟。
東京に行きます。
時間泥棒にすっかり騙くらかされた人々が忙しなく動き回る街。
はっきりいって都内に行くと、バカの群れが歩いてるとしか思えない。
講座をやってさっさと帰ってくる。

帰る時は、ちゃんと服をパンパンとはらってから帰ります。
放射能はもとより、バカが染る。


本当にありがとうございますた。

幸福度最下位の日本について

さて、こんなニュースを見ました。

https://news.careerconnection.jp/?p=3985 キャリコネニュース より

シンクタンクのピュー・リサーチセンターが2014年に世界各国の「幸福度」を調べたところ、国民1人あたりのGDPが向上した新興国における幸福度の伸びが顕著ということが分かったそうです。

タブロイド紙のデイリーメールは、この調査結果を「幸せはお金で買えることが証明された(More money DOES make you happier)」という刺激的な調子で報じています。

上位にはイスラエル、米国、ドイツ、英国
1108happy

2014年の「幸福度」では、イスラエルが75点、米国が65点、ドイツが60点、英国が58点といった国が上位を占めています。

一 方、前回調査の2007年から最も「幸福度」が伸びたのは、インドネシアで35ポイント(23点→58点)。次いで中国(26ポイント)、パキス タン(22ポイント)、マレーシアとロシア(ともに20ポイント)と続きます。経済成長が著しくGDP国内総生産)が上昇した国が目立ちます。

また記事によると、2014年の日本の「幸福度」は43点で、韓国の47点やイタリアの48点、フランスの51点を抑えて先進国最下位となっています(EU加盟国ではギリシャの37点がありますが)。これはインドネシアの58点をも下回っています。

日本は2002年が驚異の39点ですから、そこから見たらだいぶ回復したのかもしれません。とはいえ日本のGDPは、米国と中国に次いで世界第3位のはず。「幸福度はGDPに比例する」という推論を真っ向から否定する結果となっています。

(参考)More money DOES make you happier (Daily Mail Online) / People in Emerging Markets Catch Up to Advanced Economies in Life Satisfaction (Pew Research Center)



先進国中、幸福度、最下位。。

まぁ、ワタスはなんだかこれは分かる気がします。
日本と言うのはとかく生きづらい。

例えばです。
ワタスは単に毎日ブログを楽しく書いていたい。

くほほほほ
くほほほ

旅行に行って、噴火に遭遇したら
ジ、ジャストミート!とか。

お笑いと真面目の間を行ったり来たりするノリが好きなのに。

どこからともなくネットストーカーがやってきて
不謹慎だの。

笑いの感覚が分からない人が多い。
イキやイナセが分からない。ノリが分からない。
楽しんでる人を見るとすぐに理屈をかぶせてくる人がやってくる。

こうすべきだとか。ああすべきだとか。
不謹慎と言えば、職場で金玉などというブログを読んでるあんたの方がよっぽど不謹慎でしょう。

ったく。
ヘイトサイト、ヘイトチャット、ヘイトコメント。
最近は、どこを見てもそんな感じです。
ネット上には完全に心を病んでいる人が多い。
もう完全スルーするようにしてますが。

この日本社会を覆うユルさのない雰囲気。
ギスギスした雰囲気。
なんでこうも心の乾いた、さびしい人生を送っているのか。

そもそも、なぜ日本人は幸福じゃないのか。
振り返って根本から問う人がいない。

誰が言ったかお客様は神様です。
日本人の場合、根が几帳面で生真面目なものだから
必要以上のサービスをやってしまう。

おいおい。あんた。
そんな生真面目に丁寧なサービスしてるけど
あんたカラオケ屋の店員でしょ?
カラオケなんて遊びの場所ですよ。
そんなに真面目にやる必要あるの?
そう、なんで誰もやさしく突っ込んであげないのでしょうか。

そ、そんな気持ち良く。丁寧に。そんなところまで。
ぁっ。
ああ。
い、いぐぅぅ。
って、あんた。
たかが風俗でしょ?
そんなに勤勉に詳細に蟻の門渡りまでやらなくてもいいでしょう。

日本では勤勉で真面目が良いこと子供のころから教育されている。

でも、もう昔と違います。
生活必需品を作ってる訳じゃない。
あんた遊びの道具になってるだけなんだよ?
なぜ誰もそう正直に突っ込んであげないのでしょうか。

産業構造と精神構造のギャップが広がっている。
教育の方は昔から変わらずまじめにコツコツと第一主義。精神構造は昔のままでお客様は神様です。
懇切丁寧。細部まで。
もちろん日本人の美徳とも言えますが。
でも、やってることは遊びのサービスです。
さすがにこれは。。
という程のキチガイレベルになっています。

例えば、あなたは会社に行ったら効率効率。
効率重視!!

さっさと仕事しろ!
そうどやされます。
で、どんどん仕事の遅い人、できない人は排除される。

でもこの地球上。
一番非効率な動物は人間なのを分かってるんでしょうか。

例えばこの日本。どんどん空き家率が上がってます。
そんなに空き家ばっかりなら、家のない人に使わせれば良いだけですよね。
ほっておけば家は腐ってくのだから、メンテナンスがてら人に使わせてあげら長持ちしますよね。
でも、空き家をほっぽいて、またバカみたいに更にせっせと新築マンションを建てる。
そしてどこかのバカが何十年ローンを組んで買う。

iphone5、iphone6。どんだけ数字が増えたら良いのか。
そのたびにレアメタルを消費して自然を破壊しつくしている。

100円ショップに行こうものなら、物があふれてるのに
こんな感じ。
shop69_01.jpg

デザインも値段も100円ショップで十分です。
もう買うものなんてない。
物質的には飽和状態なのにこれでもかとバカな商品を作って、テレビCMを流しています。

自動車だってこれでもかとCMを流してますが、もうそんな売れる訳ないでしょう。

効率効率。
大量消費。
もう限界まで来てるのです。


例えば、こんな家族がいたらどうでしょう。
大家族で暮らしている家族がいたら、
そこにわざわざ壁を作って小部屋に分ける。
玄関もそれぞれに作る。
一人ひとりにキッチンを与えて、トイレもバスも別々にして。

それでお父さんが全員に向かって言うのです。
お前達。
これからは節約しろよ。
省エネ、効率化が大事だ。

キチガイか!
そういうお父さんは隣の家から突っ込まれますよね。
壁をとっぱらって、キッチントイレを一緒にすれば良いだけでしょう。

お互いに競争して、効率化を目指している人間社会。
でも、全体として完全無欠の非効率を目指しています。

地球上で一番非効率な動物。
それが人間なのです。

バカも100年以上仮死状態になってからやれ。

もう限界に来てる日本。

セブンイレブン良い気分。
たかが雑貨屋の店長でしょう。
自殺までしてやる店長でしょうか。

ワタミ等々の飲み屋の店員。
自殺までしてやることでしょうか。

これだけ物があふれ、サービスがあふれて。
やってることはほぼ遊びです。
おまけに、昔と違って身分不安定の非正規雇用になってます。
安定なんてないのです。

日本人は東日本大震災の時もそうでしたが、
我慢してはいけないことまで我慢してしまう内罰的な民族です。
だからこのキチガイ沙汰が度を過ぎてしまっている。
ブレーキが利かない。

もう本当は誰もが疲れきっているのです。

あなたは、工場で老人向けパンパースを丁寧に作っていた。
会社からの指示では真ん中の黄色いマークは1mmも狂ってはならない。
今日も残業だ。
あなたは工場のラインで夜中まで懇切丁寧に作ってます。
もうストレス溜まってしょうない。

はー。
畜生!ちょっと風俗に行って気晴らしだ!
あなたは自給800円で貯めたなけなしのお金を握りしめ歓楽街に行く。
そして、ひとたび客になれば手のひらを返したように居丈高。
客になって普段のストレスを晴らします。

おい!
もっと丁寧に股間を触れこの野郎!

す、すみません。もっと丁寧に致します。
従業員ともなれば大変です。
わずかな賃金であれもこれもサービスしなければならないのですから。

なんとも心の貧しい集団でしょうか。
本当は楽しくもなんともないと思って暮らしているのでしょう。

お互い疲れきっているのに。
もう疲弊しきっているのに。
辞めればいいのに。

本当はみんな分かってるのに。
外見だけをきらびやかにして
心の中は辛くて悲しくて悲鳴をあげている集団。
国自体がブラック企業になった集団。

病んだ人達。
潜在的自殺者の群れ。
それが日本人。

今回の統計を見て思ったことでした。

本当にありがとうございますた。